肩こりや腰痛などの予防や解消の運動は短時間ではムダ???|松戸で整体院

query_builder 2021/11/19
BLOG
運動不足の解消

新型コロナウイルスの新規感染者が急激に減少しましたが、
第六波の感染拡大が懸念されます。


そんなコロナ禍でデスクワークや在宅勤務の方が増え、
生活環境の中で陥りやすい問題として、
運動不足があります。


運動不足は、肥満や生活習慣病のリスクを
高めることは知られています。


しかし、それだけではなく精神的にも
悪影響を与えてしまいます。



ここで、運動不足が心身に及ぼす影響を上げてみます。


1.肥満


運動には、脂肪燃焼効果とカロリー消費効果があります。
30代以降になると消化が追いつかず、体脂肪がつきやすくなります。


2.生活習慣


運動不足により血行不良となり、老廃物を溜め込みます。
疲労やストレスを感じやすい状態が続き、生活習慣病リスクを高めます。


3.筋力低下


筋肉は動こさないと機能が低下します。
筋肉量が減り、ケガしやすくなります。


4.心臓の衰え


心臓の筋肉である心筋が衰えます。
心臓病のリスクが高くなります。


5.骨が弱くなる


骨を作る働きが弱くなり、折れやすい骨(骨粗しょう症)になります。
身体を支える力に影響がでます。


6.姿勢が悪くなる


筋肉に衰えにより、身体が支えられなくなる。
猫背など見栄えも悪くなり、ケガや腰痛になりやすくなる。


7.身体が硬くなる


筋肉は動かさないと硬くなります。
筋肉の可動域が狭くなり、動かしづらい身体になります。


8.うつ病などの精神疾患


運動不足は免疫機能を低下させ、精神面に悪影響を与えます。
ホルモンバランスが乱れ、気持ちが不安定になります。


9.仕事の効率低下


長時間同じ姿勢だと、筋肉が固まり血行不良となります。
肩こりや腰痛など身体の痛みのストレスにより集中力が続かず、仕事の効率低下に繋がります。


運動不足による心身への影響がでないように、
ストレッチやスクワットなどの運動の習慣を継続してみましょう。


とは言っても、まとまった運動の時間が確保できない・・・


運動不足を解消できない・・・・


20分以下の運動は、脂肪が燃えないからムダ?・・・


と、思っているあなた、
大きな勘違いです!


肩こりや腰痛などの予防や解消の運動で良い情報をお教えします。



短時間の運動でも運動不足の解消になるので、
是非参考にしてください。


運動とは運動をはじめた当初から、
糖質だけではなく脂肪もエネルギー源として燃焼されるようです。


最初のうち、脂肪が使われる割合は少ない。


しかし、10分ほどたつと脂肪がよく燃やされます。


20分の時点で糖質よりも脂肪のほうが、
エネルギー源としてより多く使われるようになります。


短時間の運動でも、脂肪燃焼されます。


それに、心肺機能を向上させる効果があるようです。



運動不足の解消のため、
肩こりや腰痛などの予防や解消の運動、
少しの時間でも確保して、
運動してみましょう。

記事検索

NEW

  • 肩こり解消のために摂りたい栄養素と食品とは?|松戸で整体院

    query_builder 2021/11/25
  • 肩こりや腰痛などの予防や解消の運動は短時間ではムダ???|松戸で整体院

    query_builder 2021/11/19
  • 肩こりと腰痛の予防と改善のためのウォーキングやり過ぎには注意です!|松戸で整体院

    query_builder 2021/11/15
  • 肩こりと腰痛の予防と改善のためのウォーキングだが歩数はほどほどに!|松戸で整体院

    query_builder 2021/11/11
  • 肩こりと腰痛の予防と改善にウォーキングが効果あり!|松戸で整体院

    query_builder 2021/11/04

CATEGORY

ARCHIVE