ホーム > 体のノウハウ > リンパと整体の関係

リンパと整体の関係

当院は、全国でも話題の新リンパ療法を取り入れた整体院です。
辛い腰痛や肩こりも、リンパの滞りが原因になっていることも珍しくはありません。

リンパとは

リンパとは、全身に張り巡らされたリンパ管、リンパ管の中を流れるリンパ液、身体のいたる所にあるリンパ節の総称です。
リンパは不要になった老廃物や余分な水分、疲労物質を運ぶという重大な役割を持っています。
心臓の伸縮で流れる血液とは異なり、リンパ液は自力では静脈やリンパ管に流れることができません。
しかも、リンパ管は毛細血管のようにとても細く、何らかの運動で筋肉が動くことでやっと押し出される程度で、重大な役割があるにもかかわらず、滞りやすいという特徴を持っています。

リンパ液が滞る理由

リンパの流れが悪くなると、たるみやむくみ、免疫力低下、疲労感、肌トラブルなど、様々な身体の不調を招きます。
リンパ液が滞る原因には、運動不足やストレス、冷え性、塩分の摂り過ぎの他に、骨格のゆがみがあります。
骨格がゆがむことでリンパ管にもゆがみが生じ、リンパ液が流れにくくなっているのです。
さらに、背骨や骨盤のゆがみは自律神経の機能を阻害し、筋力も低下させてしまいます。
リンパをただ流すだけでは、原因の根本になっているゆがみが改善されていないため、症状の回復には限界があります。

新リンパ療法

新リンパ療法は、骨格矯正・デトックス(老廃物の排出)を組み合わせた療法で、リンパ節の集まる骨盤を矯正することで全身の流れを促します。
アメリカで80年以上の歴史がある「リンパ反射療法」を応用した療法で、リンパ管を刺激することでリンパ液の流れを良くし、骨格のズレを整えることでリンパの働きをスムーズにします。
また、骨格を整えることで人間が本来持っている自然治癒力を高め、病気になりにくい身体を目指します。

腰痛や肩こり、背骨や骨盤のゆがみで整体院をお探しの方は、是非当サロンをご利用ください。

新リンパ療法の他にも何通りもの治療方法があり、一人ひとりに合わせた施術を行います。

お得なプリペイドカードもございますので、お気軽にご利用ください。

ページの先頭へ戻る