ホーム > 体のノウハウ > 猫背の原因について

猫背の原因について

猫背は様々な体の不調を引き起こすものですが、その原因にも様々なものがあります。
ここでは、猫背の原因について皆様にご紹介いたします。

筋肉の不足

よく、女性の方が猫背になりやすいといわれていますが、これは男性よりも女性の方が筋肉量が少ないことに起因していると言えます。
背中やお尻、脚などの体を支える筋肉量が少なくなると、必然的に姿勢も崩れやすくなります。
筋肉量の不足は、姿勢が悪くなり筋肉の衰えも引き起こします。
これはまさに悪循環ではないでしょうか。脚や背中などの体の支えになる筋肉は特に重要です。
健康のためにも、筋肉量はあるに越したことはないでしょう。

長時間のデスクワーク

パソコンに向かっての業務が当たり前になっている今では、デスクワークによって猫背になってしまう方も多いことでしょう。
長時間同じ姿勢を続けるのには限界がありますし、かといって頬杖をついたり脚を組んだりすると、体の歪みを引き起こし、その結果猫背に繋がるという可能性もあります。
デスクワークの際には、なるべく姿勢が崩れないように意識してみるといいでしょう。

骨盤の歪み

骨盤は上半身と下半身とのバランスを保つものであり、全身を支える土台としての役目を果たしています。
何事にもいえますが、土台が崩れると全てのバランスが崩れてしまいます。
これはもちろん体も例外ではなく、骨盤が歪んでしまうと体の至る所にゆがみが生じてしまいます。
骨盤が極端に歪んでいるという方は、猫背を矯正する前に、まずは土台である骨盤の矯正から試みるといいかもしれません。

日常生活と猫背の関係について

寝る時に枕を高くしたり、日常的にパソコンや携帯電話を触るのも猫背になる可能性があります。
また、食事の面では、カルシウムが不足することによって猫背を引き起こしやすい体質になってもおかしくはありません。
このように、何気ない日常生活の中にも猫背になる原因は転がっているものなのです。

当サロンは、松戸駅からアクセス良好な整体院です。
猫背を矯正すると、肩こりや腰痛などつらい症状が解消しやすくなります。
姿勢の悪さや身体のゆがみが気になる方は、お気軽にご相談ください。
お得なプリペイドカードをご利用すると、安い料金での施術も可能です

ページの先頭へ戻る