ホーム > 初めての方へ > 長命整体と新リンパ療法

長命整体と新リンパ療法

長命整体とは

長命整体と一般の整体では大きな違いがあります。整体には、100以上の流派があると言われています。そのほとんどの整体流派は、中国の推拿(スイナ)を祖とし、それを独自でアレンジしたものです。長命整体だけは、その流れに属さないのです。

的確に診断できる技法、瞬間矯正ではない連続矯正を可能にしたテクノロジー、全身のリンパを活性化する独自のテクノロジーなど、従来の整体というカテゴリーを大きく踏み越えるスケールの大きな施術技法と評価されています。

長命整体は、整体の一流派というよりは、「長命整体」という新しいジャンルと考えた方がいい、という人もいるようです。

新リンパ療法とは

からだの毒素を排出してくれる最大の器官リンパ、この機能を最大限に働くように促すのがデトックス(体の毒素排泄)法。一般には、リンパマッサージやリンパドレナージュなどの名称で知られているようですが、この方法では限界があることが分かってきました。からだ全体のつながりに着目し、リンパの流れを悪くしているのが、リンパ管だけでなく、血液や神経の流れ、全身の筋肉組織や骨格の仕組みなどが大きく関係していることが分かっています。

「新リンパ療法」は、このようなまったく新しい考えをベースにした、デトックス法の決定版ともいえる療法です。

骨髄や脾臓で作られるリンパ球によって老廃物を分解・無害化する働きがあります。風邪をひいたり体調を崩すと、耳の下がグリグリするのは、リンパ液によって運ばれてきた細菌やウイルスをリンパ球が攻撃・ろ過し、その先への侵入を防ぐためにリンパ液がせき止められ、しこりとなって現れたからです。

新リンパ療法では、このようにリンパの流れがブロックされている箇所、しこりのように感じる場所を探り当て、独自の方法で刺激を与えてリンパ液の流れをスムーズにし、解毒・浄化を促します。マッサージとは比べようもないほど効果は高いのものです。

ページの先頭へ戻る